PROCESS

個人情報保護方針について

 

【個人情報の定義】

「個人情報」とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により当該個人を識別することがで きるものをいいます。

 

1. 適切な個人情報の収集、利用、提供の範囲について

  個人情報は、常に収集目的を明確に定め、その目的の達成に必要な限度において適正な方法で収集し、個人の同意を得た許諾範囲においてのみ利用および

  提供を行います。

 

2. 個人情報の保護管理・セキュリティ対策について

  個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん等の危険を防止するための適切な安全管理対策を行うとともに必要な是正措置を講じます。

 

3. 個人情報取扱上の法令・規程について

  個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

 

4. コンプライアンス・プログラムの継続的改善について

  個人情報の保護に万全を期すため、個人情報管理の仕組みを適宜見直し、継続的に改善していきます。

 

5. 個人情報の開示、訂正、利用停止等について

  情報の開示、訂正、利用停止及び第三者提供停止の求めがあった場合は、請求者が本人であることを確認した上で、特別な理由のない限り、 合理的な範囲及び

  妥当な期間で対応します。

 

6. 個人情報に関する苦情・相談・問い合わせについて

  苦情・相談・お問い合わせ等があった場合は、誠実かつ迅速な対応に努めます。

設計監理から建物完成までについて

 

  出会いから完成・お引渡しまでの流れ、お引渡しまでにおよそどれぐらいの期間を要するのか、設計事務所がどのような業務をおこなうのか、

   お施主様にどのような事をしていただくのかおおまかではありますが示しております。 またお引渡し後のメンテナンスについても示しております。

 

【STEP1 無料相談】

   まずは無料相談。 あなたの夢や希望をお話し下さい。事務所とはどういうところなのかまずは知っていただく為にも, たくさんお話しましょう。

   *ただし、調査前の建築基準法に絡むご質問、予算内で建設可能かどうかなどについてのご解答は企画・調査後とさせて頂きます。

 

【STEP2 企画・調査】

  (現地ヒアリング・法的調査)*有償

   無料相談でお互いを知ることができ、共に家作りをしていくことが決まればご自宅にて、現地調査を含め、あなたの夢・希望をヒアリングいたします。

   現在のお住まいのご住居にて今どういう暮らしをされておられるのかや、新居に持ち込む家具なども確認させて頂きます。

   また今後の設計活動に 非常に密接につながっておりますので遠慮せずどんどんおっしゃってください。

 

【STEP3 プレゼンテーション】

   ヒアリングをもとに、「提案書」を作成しご提案いたします。(仕様書・間取り図・パース)おおむね納得していただき、

   お互いの方向性も納得して いただけましら、

   今後の進め方そして設計監理契約へと進みます。また概算見積に関しましては建設会社・工務店によるものまたはいままでのの設計業務経験から

   算出した数字として大まかにご提案させていただきます。

 

【STEP4 重要事項説明(締結前)】

   平成20年11月28日建築士法改訂後、契約締結前には必ず管理建築士または所属建築士により、建築士免許証を提示した上で重要事項説明が

   義務づけられました。お時間を頂き契約締結前にご説明させて頂きます。

 

【STEP5 設計監理契約締結】

   重要事項説明の内容をご理解して頂いた後、設計監理契約書の内容をご説明させて頂きます。設計監理契約書の内容

   に承諾して頂いた上で 署名・押印を頂きご契約締結となります。

 

【STEP6 重要事項説明(締結後)】

   平成20年11月28日建築士法改訂後、契約締結後、建築士事務所の開設者により、締結前重要事項説明に加え契約年月日

   などを記載した書面を 遅滞なく交付するように義務づけられました。お時間を頂き契約締結後にご説明に加え書面を交付させて頂きます。

   「提案書」をもとに、何度も間取りやデザインを細かくお打ち合わせしていきます。また模型の制作も行い立体的に空間をご理解していただきます。

   この段階でおおむねの間取り決定及び仕上げの決定も致します。私どもとご一緒にショールームいき実物を確認しながら決めていきます。

 

【STEP8 概算見積依頼】

   まとまった基本設計図書を信頼のできる施工会社数社をお客様とご相談の上決定し、 概算見積りを依頼致します。

   この段階でおおまかな工事費がわかりますので、 夢と現実が目の前にあらわれます。大きな差がなければ夢=現実ですが、そうでなければ本当に

   必要なものを見極め夢の優先順位をはっきり決めて いかなくてはなりません。

 

【STEP9 実施設計・構造設計】

   「基本設計」及び「概算見積」をもとに、変更箇所などをまとめ、更に細部を検討していきます。ここからは特に工事に必要な詳細図面を作成

   していきます。

   また同時に安全の要ともなる構造設計も行っていきます。また、仕様の変更やお客様のニーズにあわせた変更なども含め行っていきます。

 

【STEP10 本見積依頼・競争入札】

   「実施設計」をもとに、基本設計時に選定した施工会社と最終的な見積調整を行います。また数社の見積もりをご希望される場合は再度数社選定し

   競争入札を行います。

 

【STEP11 建築確認申請提出】

   建築確認済書交付 「実施設計」・「本見積」が決定いたしましたら各市町村・特定行政庁などに建築の許可を得るための確認申請の手続きを

   進めていきます。

 

【STEP12 工事請負契約】

   お客様の要望などを汲み取っていただけ、そしてなによりも信頼のできる施工会社を決定し「工事請負契約」を締結します。

   いよいよ、工事開始です。

 

【STEP13 着工・工事監理】

   近隣に着工の挨拶まわりをし、地鎮祭を行って安全を祈願。週に1~2度、現場に向かい図面通り工事されているかチェックします。

   また進捗状況などは 監理報告書にまとめて最後に提出いたします。できる限り打合せには施主様もお立会ください。また完成までの間に上棟式を行い、

   必要な場合中間検査 を行います。

 

【STEP14 完成・引渡し】

   建物が完成すれば、確認申請と見比べながら各市町村・特定行政庁などの完了検査を受けます。合格後、施主様・施工会社・設計事務所立会いの下、

   三者にて完了確認検査を行います。 この段階で不具合など気になる箇所などがあれば施工者に伝え、手直ししてもらいいよいよ

   引き渡しです。

 

【STEP15 一年点検】

   入居後一年目に設計事務所立会いの下、「一年点検」を行います。不具合など問題がないか確認させていただき手直しいたします。

   今後とも末永くお付き合いくださいますようよろしくお願い致します。

設計監理料について

 

   平成21年1月7日国土交通省より新しい業務標準基準が策定されました。

   (国土交通省告示第15号)

   これに伴い設計監理料の見直し(床面積を基準にした人/時間から坪当たり単価算出)をいたしました。

   また、業務範囲の内容につきましても詳しく示されました。平成21年1月7日以降下記内容で設計・監理業務を行っていきますのでよろしくお願い致します。

 

【詳細設計を必要とする木造の戸建住宅など】

   *~76㎡(22坪)以下は一律200万 77㎡(23坪)以上~149㎡(44坪)以下は一律坪単価 9万/坪

   150㎡(45坪)以上~199㎡(59坪)以下は一律坪単価8万/坪 200㎡(60坪)以上~

   299㎡(89坪)以下は一律坪単価7万/坪 300㎡(90坪)以上~は一律坪単価6万/坪

 

【詳細設計及び構造計算を必要とするS造・RC造・混構造・木造3階建の戸建住宅など】

   *~76㎡(22坪)以下は一律250万 77㎡(23坪)以上~149㎡(44坪)以下は一律坪単価11万/坪

   150㎡(45坪)以上~199㎡(59坪)以下は一律坪単価9万/坪

   200㎡(60坪)以上~299㎡(89坪)以下は一律坪単価 7.5万/坪

   300㎡(90坪)以上~は 一律坪単価6.5万/坪 *全て別途構造計算費用が必要です

   ※これはあくまで基本モデルです。それぞれのケースで変動致します。

   ※企画・提案・調査業務のみの場合は別途お見積もりとなります。

   ※特殊建築物(共同住宅・事務所ビル・医療施設)・店舗等新築工事の設 計監理料は別途お見積もり致します。

   ※住宅・店舗等改装工事(リフォーム・内装工事等)の設計監理料は別途お見積もり致します。